「GRIFFIN」のデジタル・カモフラージュ3レイヤー・スーツ!

April 30th, 2011
 イギリスを代表するファッション・デザイナー「ジェフ・グリフィン」。

 セントラル・マーチン美術大学を卒業してミラノのファッション界でキャリアをスタート。その後、イギリスに戻り、1994年に自らのブランド「GRIFFIN LAUNDRY」をロンドンに設立。
 現在では、ブランドの主張するライフスタイルの真髄を生きるため、7年前よりカントリーサイドに移住。イギリス南東部ウィルトシャーをベースに、その本質に迫るデザインを追求し続けている。

griffin.JPG 特に「カモフラージュ柄」に関しては、国内外の多くのファッション・デザイナーが影響を受けたというほど、オリジナリティの溢れた独創的な世界観を作り出している。

 そこで、今春のラインナップさより、3レイヤーのセットアップをご紹介。自社の工場内で、なんと4年という歳月をかけて開発されたプロダクト。渾身の「デジタル・カモフラージュ」と「Limonta社」の3レイヤー・ハイテク素材による仕上がりとなっている。

■GFT 014 Technical Bareskin ¥69,300
シーム(ステッチ)をなくし、ウールを3レイヤーに接着。シェイプは立体的で止水ジップが袖全体に施され、開けるとフラットになる「Bareskin」仕様。ベンチレーションとしての役割も果たし、スタンド・カラーにはフードも内蔵されている。袖口と背部にはアジャスターがつき、この技術はイタリアとアジアの一部でしか使用できないものだという。
griffin1.JPG

griffin2.JPG



griffin4.JPG

■GFT 030 USMC Short ¥23,100
このシルウェットは、グリフィンのクラシック・ピースのひとつ。股上が浅く、リラックスしたシェイプの裾口にはアジャスターを装備。大きなフラップ・ポケットも特徴的な定番ショーツ。
griffin5.JPG

griffin6.JPG

■info.
Style tel.03-5308-1185
www.griffin-studio.com

関連記事: