Kiwamu Omae

'96年より音楽ライターとしての活動をスタートし、今はなきヒップホップ専門誌「blast」(旧「FRONT」)などを中心に日本や海外のHIP HOPアーティストおよびシーンについて執筆するライター。'03年には拠点を東京からロサンゼルスへ移し、音楽に加えてファッション、アートなど様々な分野の記事を執筆し、自ら写真を手がけることも。
twitter.com/kiwamuomae



Trip to Taiwan/Taipei

October 9, 2014

 先月の日本滞在の途中に、3泊4日で台北へ。
TaiwanTrip00.JPG


 台湾を訪れるのは実に18年振りで、その時はローカル鉄道なども使いながら台湾を一周する旅をしたんですが、今回は台北に住む友人宅にお世話になりながら、台北の街中をブラブラしたり、台北郊外の人気観光地、九份を訪れたり。
 9月中旬の台北は思っていた以上に暑くて、2、3時間も外出してると汗で大変なことになったりしたけども、古い感じの町並みがまだまだ残っていたり、食事の面では何食べても美味しかったりと、短い滞在のわりにはなかなか楽しめました。けど、今度行くならば、もうちょっと過ごしやすい季節にしようかな、、、。

TaiwanTrip01.JPG
TaiwanTrip02.JPG
TaiwanTrip03.JPG
TaiwanTrip04.JPG
TaiwanTrip05.JPG
TaiwanTrip06.JPG
TaiwanTrip07.JPG
TaiwanTrip08.JPG
TaiwanTrip09.JPG
TaiwanTrip10.JPG
TaiwanTrip11.JPG
TaiwanTrip12.JPG
TaiwanTrip13.JPG
TaiwanTrip14.JPG
TaiwanTrip15.JPG
TaiwanTrip16.JPG
TaiwanTrip17.JPG
TaiwanTrip18.JPG
TaiwanTrip19.JPG
TaiwanTrip20.JPG
TaiwanTrip21.JPG
TaiwanTrip22.JPG
TaiwanTrip23.JPG
TaiwanTrip24.JPG
TaiwanTrip25.JPG


The Do-Over Tokyo 2014

October 2, 2014

 先月、約9ヶ月振りに日本へ。今回の帰国の目的の一つは9月14日に開催されたLAの名物パーティ『The Do-Over』の東京版『The Do-Over Tokyo』へ遊びに行くことだったんですが、晴海客船ターミナルというロケーションも素晴らしく、かなり楽しめました。
DoOverTokyo00.JPG

 『The Do-Over』と言えば、毎回ゲストDJがシークレットというのがお約束でもあるんですが、今回は日本勢がMighty CrownのSami-T、DJ Kentaro、そして海外勢はCosmo Baker(フィラデルフィア)、Benji B(ロンドン)、Recloose(デトロイト/ニュージーランド)に加えて、『The Do-Over』の主催者の一人であるChris Haycockというラインナップ(もう一人の主催者、Jamie Strongは今回は仕事の都合で残念ながら不参加)。天候にも恵まれ、集客も前回と比べてかなり多かったようで、遅い時間までなかなかの盛り上がり。
 日本での『The Do-Over』に参加するのは今回が初だったのですが、9年前にLAで『The Do-Over』が始まった時は規模もかなり小さくて、お客さんも身内ばっかりだったのが、今では日本でもこれだけの人を集めて行なわれている状況を見て、なかなか感慨深いものが、、、。次は大阪(かあるいは別の都市?)での『The Do-Over』にも参加してみたいなと。

DoOverTokyo01.JPG

DoOverTokyo02.JPG
DoOverTokyo03.JPG
DoOverTokyo04.JPG
DoOverTokyo05.JPG
DoOverTokyo06.JPG
DoOverTokyo07.JPG
DoOverTokyo08.JPG
DoOverTokyo09.JPG
DoOverTokyo10.JPG
DoOverTokyo11.JPG
DoOverTokyo12.JPG
DoOverTokyo13.JPG
DoOverTokyo14.JPG
DoOverTokyo15.JPG
DoOverTokyo16.JPG
DoOverTokyo17.JPG
DoOverTokyo18.JPG
DoOverTokyo19.JPG
DoOverTokyo20.JPG
DoOverTokyo21.JPG
DoOverTokyo22.JPG
DoOverTokyo23.JPG
DoOverTokyo24.JPG


Road trip to Utah & Arizona, Summer 2014

August 19, 2014

 ロンドン&パリ旅行に引き続き、休む間もなくLAに戻った翌晩からユタとアリゾナの旅へ出発。
TheWave00.JPG


 今回の旅は一日に限定20名のみが入場出来る秘境、The Waveを訪れるのが主目的で、それに加えてGrand Circleと呼ばれるエリアの国立公園や様々なアメリカの大自然を満喫するというもの。合計丸5日間の日程で、Bryce Canyon National Park、The Wave、Monument Valley、Antelope Canyon、Zion National Parkなどを車で巡って、その走行距離はなんと合計2,500km超。けど、それだけ足を伸ばした価値が十分ある素晴らしい旅でした。
 Grand Circle内にはまだまだ行ってみたいところが沢山あるので、いずれまた時間をかけてゆっくり訪れてみたいなと、、、。

TheWave01.JPG
TheWave02.JPG
TheWave03.JPG
TheWave04.JPG
TheWave05.JPG
TheWave06.JPG
TheWave07.JPG
TheWave08.JPG
TheWave09.JPG
TheWave10.JPG
TheWave11.JPG
TheWave12.JPG
TheWave13.JPG
TheWave14.JPG
TheWave15.JPG
TheWave16.JPG
TheWave17.JPG
TheWave18.JPG
TheWave19.JPG
TheWave20.JPG
TheWave21.JPG
TheWave22.JPG
TheWave23.JPG
TheWave24.JPG
TheWave25.JPG
TheWave26.JPG
TheWave27.JPG
TheWave28.JPG
TheWave29.JPG
TheWave30.JPG
TheWave31.JPG
TheWave32.JPG
TheWave33.JPG
TheWave34.JPG
TheWave35.JPG
TheWave36.JPG
TheWave37.JPG
TheWave38.JPG
TheWave39.JPG
TheWave40.JPG


London & Paris, Summer 2014

August 15, 2014

 7月後半から約1年半ぶりにロンドンとパリへ。
Paris00.JPG


 LAからロンドンに入って、ユーロスターでパリへ移動しての約2週間の旅。パリでは世界遺産の街、プロヴァン(Provins)に日帰りで訪問したりして、前回訪問時の冬のヨーロッパも良かったけども、夏のヨーロッパはまた全く違った感じで最高でした。
 特にパリはいつか住んでみたいくらい魅力的な街だなと改めて思ったり、、、。

London01.JPG
London02.JPG
London03.JPG
London04.JPG
London05.JPG
London06.JPG
London07.JPG
London08.JPG
London09.JPG
London10.JPG
London11.JPG
London12.JPG
London13.JPG
London14.JPG
London15.JPG
London16.JPG
London17.JPG
London18.JPG
Paris01.JPG
Paris02.JPG
Paris03.JPG
Paris04.JPG
Paris05.JPG
Paris06.JPG
Paris07.JPG
Paris08.JPG
Paris09.JPG
Paris10.JPG
Paris11.JPG
Paris12.JPG
Paris13.JPG
Paris14.JPG
Paris15.JPG
Paris16.JPG
Paris17.JPG
Paris18.JPG
Paris19.JPG
Paris20.JPG
Paris21.JPG
Paris22.JPG
Paris23.JPG
Paris24.JPG
Paris25.JPG
Paris26.JPG
Paris27.JPG
Paris28.JPG
Paris29.JPG
Paris31.JPG
Paris30.JPG


Yosemite National Park, June 2014

July 8, 2014

 先月、約2年ぶりのヨセミテへ。
R0026234.JPG

 今回はYosemite Valley内のUpper Pinesというキャンプサイトを奇跡的に予約出来たので、2泊3日のキャンプをしつつ、トレッキングなども楽しんだり。特に今回の目玉であったVernal FallとNeveda Fallの二つの滝を巡るMist Trailは、普段の運動不足もあって思った以上にキツかったけども、かなりの充実感でした。
 ちなみにYosemite Valley内のキャンプサイトはトイレなどの施設も充実していて、さらにYosemite Villageにはスーパーマーケットもあったりと、国立公園内のキャンプとしてはかなり快適な環境。キャンプサイトの予約はなかなかハードルが高いですが、家族連れにも是非お勧めです。

R0026098.JPG

R0026105.JPG
R0026109.JPG
R0026117.JPG
R0026129.JPG
R0026134.JPG
R0026146.JPG
R0026151.JPG
R0026161.JPG
R0026162.JPG
R0026167.JPG
R0026169.JPG
R0026180.JPG
R0026184.JPG
R0026194.JPG
R0026200.JPG
R0026206.JPG
R0026214.JPG
R0026253.JPG
R0026272.JPG
R0026275.JPG
R0026280.JPG
R0026281.JPG
R0026285.JPG
R0026296.JPG
R0026308.JPG
R0026323.JPG
R0026325.JPG

 前回の訪問は秋、今回は初夏とシーズン毎に違った表情を見せるヨセミテの大自然。LAからは車で片道約5時間という、そこそこの距離だけども、早めにまた訪れることが出来ればと、、、。


Western Caribbean Cruise ~ Miami, March 2014

April 2, 2014

 前回のブログに引き続き、西カリブ海クルーズ後半を。
0314-10.JPG


 ジャマイカのファルマスを出航して、その翌日は終日クルージング。クルーズ船Allure of The Seasでの生活を満喫しつつ、のんびりと過ごし、クルーズ6日目の朝にユカタン半島の東に浮かぶメキシコのリゾート島、コスメルに到着。
0313-01.JPG
0313-02.JPG
0313-03.JPG
0314-01.JPG

 コスメルから対岸のプラヤ・デル・カルメンへフェリーで移動して、そこで姉の友人夫婦と合流し、さらに彼らの車で1時間ほど北へ移動してトゥルム遺跡へ。カリブ海を見下ろす高台にそびえ立つマヤ文明の遺跡は見事な絶景で、間違いなく今回の旅後半のハイライトでした。
0314-02.JPG
0314-03.JPG
0314-04.JPG
0314-05.JPG
0314-06.JPG

 残念ながらゆっくり遺跡見学している時間もなく、すぐにプラヤ・デル・カルメンへ戻って、姉の友人宅でちょっと休憩してから、再びフェリーに乗ってコスメルに戻り、夕方にはクルーズ船へ。
0314-07.JPG
0314-08.JPG
0314-09.JPG
0314-11.JPG
0314-12.JPG
0314-13.JPG

 翌日は再び終日クルージングで、クルーズ船での最後の時間を楽しむ。最初は1週間のクルージングなんて飽きないかな〜?とも思ってたけども、明日で終わりになるかと思うと名残惜しい気も。そして翌朝にはスタート地点であるフォートローダーデールに帰港。
0315-01.JPG
0315-02.JPG
0315-03.JPG
0315-04.JPG
0315-05.JPG
0315-06.JPG
0315-07.JPG
0316-01.JPG

 フォートローダーデールからレンタカーでマイアミに戻って、さらに2泊。マイアミビーチやマイアミのダウンタウン、リトルハバナなどを観光して、約2週間の旅行は終了しました。
0316-02.JPG
0316-03.JPG
0316-04.JPG
0316-05.JPG
0316-06.JPG
0316-07.JPG
0316-08.JPG
0316-09.JPG
0316-10.JPG
0316-11.JPG
0317-01.JPG
0317-02.JPG
0317-03.JPG
0317-04.JPG
0317-05.JPG
0317-06.JPG
0317-07.JPG

 こんな素晴らしい旅行の機会を与えてくれた母親と叔父&叔母に感謝!


Miami ~ Key West ~ Western Caribbean Cruise, March 2014

March 27, 2014

 3月上旬から約2週間かけて、フロリダと西カリブ海クルーズの旅へ。当然、人生初めてのクルーズ船での旅でしたが、かなり素晴らしい経験になりました。
0308-02.JPG


 まずは日本から来た家族&親戚とマイアミにて合流して、車にて南下を。フロリダ・キーズ諸島沿いの道をひたすら走りながら、途中、ランチでシーフードを食べたり、セブンマイルブリッジに立ち寄ったりつつ、ぎりぎりサンセット前にキーウェストへ到着して、アメリカ最南端のサンセットを堪能。
0307-02.JPG
0307-03.JPG
0307-04.JPG
0307-05.JPG
0307-06.JPG
0307-07.JPG
0307-08.JPG

 翌日はキーウェストの観光名所、(猫だらけの)アーネスト・ヘミングウェイ宅などに寄った後に、再びマイアミ方面へ戻り、マイアミよりさらに北の港町、フォートローダーデールにて宿泊。そして、翌日より遂に西カリブ海クルーズがスタートです。
0308-01.JPG
0308-03.JPG
0308-04.JPG
0308-05.JPG
0308-07.JPG
0308-08.JPG
0308-06.JPG
0308-09.JPG
0308-10.JPG
0309-01.JPG
0309-03.JPG
0309-04.JPG
0309-02.JPG

 今回利用したのはクルーズ会社Royal Caribbeanが所有する世界最大の客船(2台のうちの1つ)Allure of The Seasで、1週間かけてハイチ、ジャマイカ、メキシコを巡り、再びフォートローダーデールへ戻ってくるというルート。
 ちなみにAllure of The Seasは乗客6千人に加えてスタッフが2千人以上乗船していて、船というよりも巨大なホテルやショッピングモールが動いているようなイメージ。乗客もアメリカ国内だけでなくヨーロッパやアジアも含めて世界中から集まっていて、リタイア組の老夫婦から子供連れのファミリー、春休み中の大学生グループまで客層も幅広く、想像よりもかなりカジュアルな雰囲気でした。
0310-01.JPG
0310-02.JPG
0310-04.JPG
0310-05.JPG
0310-06.JPG
0310-07.JPG

 クルーズ3日目の朝に最初の寄港地、ハイチのラバディに到着。ただし、ハイチ国内はやはり自由に観光するのが難しく、クルーズ会社の管理するリゾートエリア内のみの行動で、海に入ったりとノンビリと過ごしたりして、夕方には再び船へ。
0311-01.JPG
0311-02.JPG
0311-03.JPG
0311-04.JPG
0311-05.JPG
0311-06.JPG

 その翌日はジャマイカのファルマスへ。車で1時間ほど東へ向かい、オーチョリオスにてわざわざキングストンからバスで来てくれたオカマイと合流して、お勧めの漁村のレストランで食事をしたり、山奥の綺麗な滝を訪れたり、短い滞在ながらも充実した時間を過ごしました。
0312-01.JPG
0312-02.JPG
0312-03.JPG
0312-04.JPG
0312-05.JPG
0312-07.JPG
0312-08.JPG
0312-09.JPG

 夕方にはファルマスに戻ってオカマイとお別れ(感謝!)。西カリブ海クルーズの旅は後半へ......(続く


CLUCT 2014 S/S photo shooting

January 30, 2014

例年通り年末年始を日本でのんびりと過ごした後、LAに戻ってから今年最初の重要なお仕事で
日本のブランドCLUCTの春夏のカタログ&雑誌用の撮影のお手伝いを。
R0025564.JPG


日本からCLUCTのタカさんと、フォトグラファーの鈴木啓太氏がLAに来て、
自分はモデルのブッキングやロケーションのコーディネイト、運転手などをしたり。
予定していたモデルのドタキャンなどのトラブルもありつつ、なかなか濃い3日間でした。
こういったコーディネイト仕事はたまにしかやらないけども、かなり久々に行ったところや
10年のLA生活の中で初めて訪れたところなどもあったりと、個人的にも楽しかったな〜と。
もちろん啓太さんの写真もバッチリで、カタログの仕上がりもかなり期待です!
R0025519.JPG
R0025520.JPG
R0025525.JPG
R0025528.JPG
R0025529.JPG
R0025530.JPG
R0025536.JPG
R0025544.JPG
R0025551.JPG
R0025552.JPG
R0025560.JPG
R0025572.JPG
R0025579.JPG
R0025581.JPG
R0025584.JPG
R0025586.JPG
R0025598.JPG

おまけに、去年同行したBlu&Exile来日ツアーの大阪滞在中に撮影された、ExileとJohazのグループ
Dag SavageのPVが公開されたので、ご紹介を。映像の通り、かなり楽しい撮影でした。


Blu & Exile Japan Tour 2013

November 26, 2013

LAのアーティスト、Blu&Exileのツアーに同行して、10月末から3週間ほど日本へ帰ってました。
R0024167.JPG


ツアーメンバーはBlu、Exile、それからExileのレーベルDirty Scienceの所属アーティストである
Johaz(Dag Savage)、Chooseyの4人で、さらに関西のビートメイカーNoah君も加えた6人で、
6都市(仙台、盛岡、東京、大阪、神戸、京都)を駆け巡ってきました。
自分も主催者となった代官山UNITでの東京公演も含めてツアーの各公演も成功と言える内容で、
さらにツアーの合間のオフ日には京都観光や、急遽大阪でプロモーションビデオの撮影も行なったりと、
初めての日本滞在となった4人にとっても忘れられないツアーになったのではと、、、。
R0024896.JPG
R0024902.JPG
R0024904.JPG
R0024907.JPG
R0024910.JPG
R0024914.JPG
R0024936.JPG
R0024948.JPG
R0024956.JPG
R0024977.JPG
R0024983.JPG
R0024984.JPG
R0024990.JPG
R0024998.JPG
R0025008.JPG
R0025015.JPG
R0025021.JPG
R0025044.JPG
R0025057.JPG
R0025059.JPG
R0025061.JPG
R0025091.JPG
R0025100.JPG
R0025104.JPG
R0025112.JPG
R0025118.JPG
R0025145.JPG
R0025170.JPG
R0025173.JPG
R0025186.JPG
R0025199.JPG
R0025214.JPG
R0025216.JPG
R0025228.JPG
R0025233.JPG
R0025243.JPG
R0025246.JPG
R0025255.JPG
R0025287.JPG
R0025293.JPG
R0025305.JPG

12日間のツアーを終えて、LAへ戻る4人を関空から送り出しから、東京へ。
諸々の打ち合わせやら、渋谷VISIONでのStones Throw(Peanut Butter Wolf & Dam-Funk)、
UNITでのSlum Villageが出演したイベントにも遊びに行ったりと、なかなか充実した日本滞在でした。
R0025315.JPG
R0025318.JPG
R0025327.JPG
R0025332.JPG
R0025336.JPG
R0025341.JPG
R0025353.JPG
R0025375.JPG
R0025411.JPG


Tokyo ~ Palm Springs, September 2013

October 14, 2013

もう先月のことになりますが、約5ヶ月ぶりに10日間ほど日本へ一時帰国を。
R0024700.JPG


今回の帰国は千住の市場で行なわれた『千住フレッシュ八古屋ナイト』にスケジュールを合わせつつ、
他にもイベントやらアートショウ、ミーティング、そしてほぼ毎晩誰かと呑みに行ったり、バタバタと...。
R0024715.JPG
R0024719.JPG
R0024721.JPG
R0024724.JPG
R0024723.JPG
R0024741.JPG
R0024746.JPG
R0024759.JPG
R0024760.JPG
R0024761.JPG
R0024768.JPG
R0024776.JPG
R0024777.JPG
R0024778.JPG
R0024780.JPG
R0024785.JPG
R0024790.JPG
R0024794.JPG
R0024796.JPG
R0024801.JPG
R0024803.JPG
R0024804.JPG
R0024808.JPG
R0024811.JPG
R0024815.JPG
R0024823.JPG
R0024824.JPG
R0024828.JPG
R0024829.JPG
思い返すと、今回は『千住フレッシュ八古屋ナイト』以外にも門前仲町の呑み屋を巡ってみたり、
最終日には浅草に写真展を見に行ったりと、なぜか下町に行く機会が多かったな〜...。下町最高!

そして、LAに着いた翌日にはLAの人気イベント『Do-Over』の特別版『Sleep-Over』のために
LAから車で3時間ほどのリゾート地Palm Springsへ1泊2日の旅を。夏の終わりを満喫しました。
R0024832.JPG
R0024835.JPG
R0024839.JPG
R0024888.JPG
R0024889.JPG